スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidエミュレータのスキン変更方法

Androidエミュレータのスキンに飽きてきたので、スキンを変更してみる事にしました。変更方法は、以下の通り。


まずEclipseを起動。次にツールバーの電話マークみたいなものをクリック(下図)。


sdk_platform_install_1.png


するとAndroid SDK and AVD Managerが開くので、右上の「New」ボタンをクリック(下図)。


android_skin_1.png


新規AVD作成画面が表示されます。Nameには任意の名前、TargetにはSDKの種類、SD Card Sizeも任意のサイズを指定します。後はSkinの設定。Built-inの項目で任意のスキンを設定します。下図ではHT-03AのスキンをAndroid Wikiからダウンロードして使用しています。すべて設定したら「Create AVD」ボタンをクリック。


android_skin_2.png


正常に生成されると結果がダイアログで表示されます(下図)。「OK」ボタンをクリック。


android_skin_3.png


Android SDK and AVD Managerの画面に戻ります。うまくAVDが生成されているとリスト名にNameで指定した名前が表示されているはずです。実行するには右側にある「Start...」ボタンをクリック(下図)。


android_skin_4.png

すると下図のようなダイアログが表示されるので、「Launch」ボタンをクリック。


android_skin_5.png


これで、設定したスキンのAndroidエミュレータが起動します。起動した画面例は以下(HT-03Aスキンを使用)。


ht-03a_skin.png
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

sepiablue

Author:sepiablue
組込みソフトウェアエンジニアやってます。普段はC言語使い。
趣味はプログラミング、京都旅行で神社巡り。
AndroidアプリをMacで開発中。

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。