スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow LeopardでEclipseで日本語化

Eclipseのプラグインで、Pleiades (プレアデス) という日本語化プラグインがあるのは知っていたのですが、てっきりWindowsオンリーかと思っていました。今日よくよく調べてみると、どうやらMacでもできるそうです。


参考にしたのは、THE MAN WHO WAS BORN IN TIME DAY「Eclipse 3.5 Galileo Mac版の日本語化」です。感謝!


基本的には上記手順にそっていけば大丈夫なのですが、一点、気をつけるのは、「eclipse.ini」ファイルに追加するオプション。



-javaagent:../../../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

とありますが、正確には「pleiades.jar」のあるパスを「-javaagent:」の後ろに記載します。私の環境では、以下のように書くことで、日本語化できました。



-javaagent:/Applications/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

それにしても、こういうプラグインを無償で提供していただけるのは、とてもすばらしいですね。



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sepiablue

Author:sepiablue
組込みソフトウェアエンジニアやってます。普段はC言語使い。
趣味はプログラミング、京都旅行で神社巡り。
AndroidアプリをMacで開発中。

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。