スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia X10のエミュレータ

Xperia X10が発売されて1ヶ月が経過しますが、Androidアプリ開発者としても、Xperia X10をターゲットとしたエミュレータで開発したいもの。


そこで調べてみると、firespeedさんで記事が紹介されていました。sony ericsson developper worldというサイトからダウンロードできる様子。


記事に記載の通りにやってみると、ちゃんと動いた!ただし、最初記事の内容を良く読んでいなかったので、AVD起動後、画面がPCモニタをはみ出してしまった。このあたりはScale display to real sizeを変更するとOK。


日本で公開する場合は、HT-03AかXperia X10がメインターゲットとなりそう(Desireもありうる)ので、これは入れておいて損は無いはず。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Web API入門 その1

今日からWeb APIを利用したプログラムを実装してみます。そもそも私は根っからのC言語使いなので、C#やRuby、Perlくらいなら体験したことはあっても、Web APIとはとんで無縁。マッシュアップという言葉は知っているけれども、どういう仕組みか、またどうやって使うか分からない。ということで、軽く調査。


まずWeb APIとは、インターネット経由で利用できるAPIらしい。WindowsやMac OS等で動くアプリは、基本的にOSが提供するAPIを用いて、絵を描いたりメニュー等のUIを表示したり、ネット接続したりする。そのWeb版と考えれば良さそう。特にWeb APIの最たる特徴としては、Web APIサービス提供者の潤沢なリソースを利用して開発できるところ。例えばGoogle MapやYahoo!など。個人開発者では到底準備できないようなリソースを利用する事ができる魅力的なAPIである、と。


で、とりあえず概念図を書いてみた。


WebAPI.png

基本クライアントから「指定された形式」のリクエストを発行し、そのレスポンスとしてXMLなどの形式でデータを貰える。クライアントは、貰ったデータを解析して、所望の動作を行わせる、と。




とりあえずここまで分かったところで、AndroidでWeb APIを利用するためのリクエストの発行方法と、レスポンスとして貰ったXMLファイルの解析方法について調べなきゃ。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

位置情報取得プログラム

先日までにGoogle APIを使用してGoogle MapをAndroidエミュレータに表示するプログラムを作成しました。今日は日本Androidのページにある記事をもとにして、テストプログラムを実装してみます。


プロジェクト名は日本Androidのページにあるままを入力。



Project Name: HelloGps
Package name: jp.hews.hellogps
Activity Name: HelloGpsActivity
Application Name: ハローGPS

Build Targetは、Google Map情報を使用するので、Google APIを選択。Platformはとりあえず最新の2.0で。


NewAndroidProject.png

プロジェクトを生成したら、最初にマニフェストファイルの修正。GPSデバイスにアクセスするため、そのためのパーミッションを設定しないといけない(android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION)。加えて、今はエミュレータでテストしたいので、android.permission.ACCESS_MOCK_LOCATIONのパーミッションも設定しないといけないらしい。あとGoogle Mapを使用するなら、android.permission.INTERNETも必要。




<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_MOCK_LOCATION"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>


Google APIを使用するので、ライブラリの追加も必要。




<uses-library android:name="com.google.android.maps"></uses-library>


次にレイアウト、これは先日のGoogle Map表示の記事のレイアウトファイルと同じで良い。


後はソースコード。これも日本Androidのページにあるコードをそのまま記述します。で、実行。とりあえずうまく動いているような感じ。


テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

ズームコントローラを表示する

今度はGoogle Map上にズームしたりするコントローラを配置する。これは超簡単。前回の記事に一行追加するだけ。




map_view.setBuiltInZoomControls(true);


これで地図上をクリック(タップ)すると、ズームイン/アウトするコントローラが画面下部に表示される、と。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Google Mapで初期位置とズームレベルを設定する。

Google Mapで初期位置とズームレベルを設定する。Android本より。前回の記事のソースコードに追加するだけです。




static final int INITIAL_ZOOM_LEVEL = 15;
static final int INITIAL_LATITUDE = 35455281;
static final int INITIAL_LONGITUDE = 139629711;

MapView map_view = (MapView)findViewById(R.id.mapview);

MapController controller = map_view.getController();
GeoPoint point = new GeoPoint(INITIAL_LATITUDE, INITIAL_LONGITUDE);
controller.setCenter(point);
controller.setZoom(INITIAL_ZOOM_LEVEL);


これで実行すると、以下のような画面が初期時に表示される。前回と比べて拡大率も異なってることが分かります。


google_map_2.png

次は拡大率を動的に操作したいなぁ。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

sepiablue

Author:sepiablue
組込みソフトウェアエンジニアやってます。普段はC言語使い。
趣味はプログラミング、京都旅行で神社巡り。
AndroidアプリをMacで開発中。

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。